鍼灸が女性に人気のわけ

女性にとっての鍼灸

女性のカラダというのは、毎月ホルモンバランスが変化するため、とても繊細。これは、男性のカラダと異なり、妊娠や出産のための機能があるからです。この機能があるために、過剰なダイエットやストレスなどで、女性ホルモンのバランスは簡単に崩れてしまいます。生理不順や生理痛、派生してでてしまうイライラや、無月経やおりもののにおいや量、そして時には不妊など、様々な症状を引き起こし、女性特有の悩みとなっています。
それだけでなく、男性より筋肉量が少ない女性は、血のめぐりが悪くなるため、冷え性になってしまったり、そこからくる足のむくみや肩凝りなどの長く困らせられる症状が出やすいのも特徴です。
他にも貧血や便秘で悩む女性や、年齢を重ねる中で心身症、更年期障害などで悩まされる方も多いのではないでしょうか?

鍼灸は、自律神経やホルモンバランスの乱れを整えることで、自己治癒力を高める効果が見込めます。また、ツボへの刺激によって固くなった筋肉を柔らかくし筋力を向上させたり、血液の循環を良くし、カラダを温めるエネルギーをもてるようにすることで、女性特有の悩みを解決していくことができます。

また、筋肉を柔らかくしたり、筋力を向上させる効果、また血のめぐりを良くする効果のあるツボを刺激することで、小顔効果やリフトアップ、しわやたるみをなくしハリのある肌にするような美容効果も見込めるため、鍼灸は女性に人気があります。

市川で人気の鍼灸専門の治療院さん

鍼灸が未体験の人たちへ贈る物語

初めて鍼灸を受ける

さて、そこはとある横浜の鍼灸院の待合室。あなたの腰は座っても立っても横になっても痛みがつらく、今にも爆発しそうなくらいの痛みを抱えています。
あなたの腰はこう言います。
「もうあなたの体を支える事は不可能です。自ら回復するのも困難です。もう他の誰かの力を借りるほかありません。」

長年のデスクワークによっていかれた姿勢を支え続けたあなたの腰はもう力尽きようとしています。
今まで整体やマッサージなどでごまかしてきましたが、回復には向かわず藁にもすがる思いで鍼灸院の戸を叩いたのです。

自分の体にハリを打つと想像してみると、汗がとまりません。
でもあなたの腰は言います。
「大丈夫ですよ。もし痛くても私が一番痛いんですから。」
鍼灸院の先生が検査するからと呼んでいる。
先生はあなたの不安な顔を見つめながら優しく言う。
「大丈夫ですよ。痛みはほとんどありません。響きというものがあって少しズシっとくる場合がありますが、それは効果が現われている証拠なんで心配無用です。」

いざ、鍼を打つとなると心臓の鼓動が速くなっているのに気づく。
心臓はいいます。
「どきどきする~」

いざ打ってみると少しチクっとするくらいで、あれもう刺しました?ってくらいです。
なんだったら癖になるくらい。

とまぁこんな感じです。そんなに痛くもないし怖がる必要もありません。
件の横浜の鍼灸院はこちらです。

どこに行っても治らないなぁと悩んでいる人は鍼灸、お試しください。

(※このお話はフィクションです)